2010年4月 5日 (月)

産地直送直接食す

twitterがなんか落ちてる?っぽいので

こっちに書いてみる。

さっきのつぶやきから、ずっと本読んでた。

本。ライトノベル含むとか。

そういことも書いたっけ。

読みきる気だったけど、できそうになかった。

色々理由はあるけど、なんだろう。

うーん。分からない。色々理由。

あと、思ってたより面白かったし、

思ってたとか関係なしに面白かったと思う。

なんか書きたいことがたくさんある気もするが

明日に投げる。

とここでtwitterまた、アクセスしてみたがつながらない。

明日に投げるかー。

あ、ジャンプ。

というか、記事のタイトルが決まってない。

なにかいいのないかな。

ないなー。なんかなー。

ないかなー。

書いちゃった。これでいっか。

2010年4月 4日 (日)

更新への道

twitterはやるけど

ブログは書かないって

なんでなんだろうと今思って

書くまでに色々やらないと駄目

っていうのがあるからだと思った。

●ブログ更新への道。自分の場合

ブログなど

管理画面ページ

新規投稿ページ

タイトル入力

カテゴリー設定(まぁこれはいいか)

本文入力

更新ボタン

-

●twitterへの道

twitter公式

本文入力

更新ボタン

-

こう書いてみると

比べるのは何だか違う気もしてくるけど

一応公開。

ブログなどはソフトがあればいいかなと思ったけど

記事の新規投稿画面へのリンクをお気に入りに

いれておけばいいなと思った。

が、アドレスが変わる?とか

アクセスしすぎるとマズイ?とか

思っちゃってまだやってない。

あと、ブログ記事投稿用のソフトが

もしあるとすれば、タイトルに自動で日時が

入るようにしておけば、タイトルを考えなくて済む

と思う。って、投稿時間もでるから、意味がないか。

記事番号も分かる。か。タイトルを考えるというのも

ちょっと時間を使ったりする。というのはある。

twitterは本当に手軽だなぁ。と思ったのであった。

って、ブログもっと書きたいなという感じを書こうとしてたのに

twitterスゲーってことになってしまった。

まぁ頑張ります。

2010年3月 6日 (土)

個人用文庫本新刊チェックメモリンク

近刊情報|新潮文庫|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/bunko/sokuho/

講談社文庫
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/release_schedule_book.jsp#bunko

web 集英社文庫
http://bunko.shueisha.co.jp/newbook/index.html
http://bunko.shueisha.co.jp/nextmonth/index.html

文庫 今月刊行 | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/kongetsu.html
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/raigetsu.html

文藝春秋|書籍|文春文庫
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/search/new_book_list.cgi?book_form_code=B

ハヤカワ・オンライン|早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション:
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/new_books/paperback/list.html

他にもあるけど、こんな感じで。

2010/3/6、22:06

講談社文庫追加。

そして、このページが最強だと知った。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SI/BunkoTop?taishongpi=NEW

2010年2月18日 (木)

終わらない詩

終わらない詩を書こうと思った。

検索すると、ブルーハーツとガンダム00。

もうはじまってる?

そうかもしれない。

輝く一文を見つけられるかもしれないし、

少しまとまった良い詩を見つけられるかもしれない。

ただ、どういう書き方をすれば良いのか定まっていない。

決まっていない。

書きながら考えればいい。

終わらないといっても、記事ごとに区切る。

そこで遊んでみるのもいいかも。

2010年2月 9日 (火)

え?あれ?

一週間も書いていなかったことに気づく。

もっと、短い期間かと思っていた。

更新頻度を上げないといけないなと思う。

小説も続きを書きたいが

いまいちその気になれない。

まとめて、わかりやすくしてから

というのもいいかもしれないが

とにかく小さなことでもいいから

なにかをやろうと思う。

たどりつかない

ここのブログを書くということに

たどりつかない。

たいしたことのない考えが邪魔をしている

気がするが、それが何なのか分からない。

書こうと思う気持ちがあまりないというのもあるのだけど

なんとなく、そういうのも全部合わせて、

ここのブログを書くという場所のようなものに

たどりつかない。

そう思った。

2010年2月 2日 (火)

書くところ

twitterオリコウルーム、このブログという

優先順位で書いていると思うが、

このブログから書いてもいいのでは?

と思った。

まぁ、そんなにこだわってないが

そういう気がしたので、メモ程度に。

2010年1月28日 (木)

その上を行く(2)

何故、図書館にきたかといえば

特に、明確な理由は無く

暇潰しというわけでもないけど

それほど、たいしたこともなかった。

ただ、図書館はずっと好きで

小さい頃から好きで

絵本から始まり

専門書、全集など色々なものを読んだ。

借りても読むし、図書館でも読む。

いや、これでは、本が好きということになるか。

本も図書館もどちらも好き。

そんなことを考えながら

窓に手を触れ、その冷たさを感じた。

検索してみると

特に考えもなく

今、書いた、小説の

傘杉というのを検索してみたら

杉の木の名称でそういうのがあるみたい。

全く知らなかった。

できるだけ、検索してもでてこないような

名前を使いたいと思ってる。

気になるときは、検索して

調べてるけど、今回はやらなかった。

できるだけ調べるようにしようかなと思った。

みらいいらい

少年、傘杉(かさすぎ)は迷っていた。

なんのことはない。

この先のこと。

この後のこと。

自分がどうなるのか。

世界がどうなるのか。

ということ。

«よりはっきりと